花粉症なんでもQ&A > 予防と治療 > 花粉症に効く●●を検証!

花粉症に効果があるといわれるものの効果は?

花粉症関連のグッズというのはたくさんあります。メガネとマスク、スプレー、換気口フィルターetc...。こうしたものの効果というのは、 基本的に花粉を防ぐという意味であって、花粉症に効くというものではないです。

ただ、世の中には「花粉症に効く」といわれるものがいろいろあります。怪しいものが多いんですが、ひょっとしたらと期待してしまうものもあるのは確かです。

どんなものがあるのかちょっと見てましょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ お茶

一番有名なのは「べにふうき」という緑茶です。アレルギー抑制作用のあるメチル化カテキンという成分が多く含まれているんだとか。 他にも甜茶(てんちゃ)に含まれる甜茶ポリフェノールにはアレルギーで生じるヒスタミンの作用をやわらげる効果があるといわれています。

■ ヨーグルト

ヨーグルトといえば乳酸菌で、乳酸菌といえば腸内細菌を変化させて免疫力を高めてくれるのでアレルギーを抑制する作用が期待できます。 花粉症を完全に治すことは難しいかもしれませんし、症状の緩和という意味での効果であればある程度あると思います。

■ 鼻の穴にクリームやワセリンを塗る。

花粉が鼻の粘膜にくっつく前に、クリームやワセリンが花粉をブロックすることができれば効果はあると思います。医療現場でも実はワセリンを塗る 「鼻腔内ワセリン塗布」治療というのはあるみたいです。マスクもすれば二重の防御ができて効果的かもしれません。

■ アロマオイル

アロマオイルの中には、粘膜の炎症を抑えて免疫細胞の働きを整える成分というのがあるみたいです。ティーツリーやミント、ユーカリなどが有名みたいですね。 こうしたハーブの力をハーブティーにして取り入れることも効果があるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共通するのは抗炎症作用や抗アレルギー作用を持つ成分の力を利用することで花粉症の症状を軽減するということだと思います。 残念ながら花粉症そのものを治すということはできません。

そして、抗炎症作用や抗アレルギー作用にしても薬のほうが圧倒的に薬効に優れているので、あくまでこうした民間療法的な手段は、 薬を使えないという場合や少しでも花粉症の症状を軽減させたいときに補助的に行うものという認識でいたほうがいいと思います。

花粉症が治ったという体験談を集めてみた!

アレルギー疾患のなかでも花粉症は特に根治が難しいといわれています。

しかし、なかには花粉症が治ったという人がいるのも確かなんですね。 そんな花粉症が治ったという人の共通点をあぶりだせば、出口の見えない花粉症にも光明が差しこむかもしれません。

■ 乳酸菌飲料を飲み始めたら治った

■ 1日2食にしたら治った

■ 会社を辞めたら治った

■ 妊娠・出産したら治った

■ 引っ越したら治った

■ 年を取ったら治った

■ タバコをやめたら治った

■ 動物性タンパク質を減らしたら治った

■ 糖質制限ダイエットをしたら治った

「食事を変えたら治った」という話は結構多いですね。やはり腸内環境が変えることは花粉症に対してかなり有効なんじゃないでしょうか? 「卵類、アルコール、肉類を避けて、青い魚、ヨーグルトを食べる」というのはちょっと試してみる価値ありだと思います。

(※青魚に含まれるDHA・EPAといったオメガ3系脂肪酸には炎症を抑制する作用がある)

また、会社を辞めるとかタバコを止めるなど、ストレスになること、粘膜を弱らせることも効果がありそうです。身体に悪いことは、免疫力も低下させますし、 止めたほうがいいのは間違いないでしょうね。

また、何をしてもダメだという人でも年を取れば免疫の攻撃力が低下するので、症状が軽くなっていくというケースが多いようです。 老化によって花粉症がよくなるというのは、うれしいような悲しいような複雑な気持ちになりますけどね。